slide img
slide img
slide img
slide img
slide img
slide img

ABSOLUTE

「アブソルート」

Reaching For The ABSOLUTEく

「アブソルート」は、北イタリアのピアチェンツァに造船所を構え、年間約120隻のヨットを自社で一貫建造しています。
2002年ABSOLUTE(何物にも制約制限されない、万古不易の意)として誕生しました。
その経験値は深く、前史は1967年ゴッビ創業に始まり、ヨット業界の発展に貢献してきた実績を持ちます。
エンジニアたちの情熱は企業姿勢となって集約され、創意に溢れた勇往邁進を辿っています。

独自の工法により 確かな品質へと導く

アブソルートの建造は、精密な設計からなる独自の工法、ISS(Integrated Structual System)を採用しています。
一般的に内部構造は、ハルの形成後に構築されています。アブソルートでは、予め主な船内造作を完全な水平面上で構築し、その後ハル内に接合するISS工法を取っています。多軸構造グリッドで補強された船体の構築方法を確立することで、より剛性が高くなったハルは、衝撃や振動をソフトに受け止め、低振動・低騒音を実現しています。
また、精度の高い設計を可能にした技術ISS工法により、船内外の空間を有効活用することが可能になりました。

洗練された美意識 熟考されたスタイル

作り手の創意に尽くされた潔い決断が垣間見える、スタイリッシュでスポーティな外観、スマートでエレガントなインテリア。その品質は、近年、世界中で注目を集めています。

アブソルートの技術力を結集させた最高性能

長年に渡りVolvo Penta IPSシステムの組み合わせに特化したハル開発を進め、秀でた船体バランス、容易で快適な操作性、燃費性能を発揮し、豊かな経験値を裏付けています。